AGRI-BUSINESS IN THAILAND(アグリビジネス イン タイランド)


タイランドでのアグリビジネス奮闘記 masaki_mail@livedoor.com
by masa10ab17
カテゴリ
お役立ち情報リンク
~協力関係法人~
農事組合法人和郷園
JGAI協会


~~~活動風景~~~
無農薬ほうれん草栽培風景

~~お天気ニュース~~
Bangkok(タイ首都)
The WeatherPixie

Chiang Mai(タイ北部)
The WeatherPixie

Phuket(タイ南部)
The WeatherPixie

Hat Yai(タイ南部)
The WeatherPixie

Bientiane(ラオス首都)
The WeatherPixie

Kunming(中国雲南省都)
The WeatherPixie

Tokyo
The WeatherPixie

~~~掲示板関連~~~
さばいさばい掲示板
☆管理人オリジナル掲示板です。楽しく自由にお使い下さいね
パーサー・タイ・ダイ・マイ
☆タイ語に関する掲示板。ちょっとタイ語を調べたい時に質問が出来ます。

~~事業基礎情報~~
外国為替情報
☆通貨単位をバーツに変える事が出来ます。
原油先物チャート
☆原油先物の他、穀物先物等色々あります。
世界地図
☆これは便利!お好きな国を選択して使用して下さい。
フジテレビ商品研究所・残留農薬データベース
☆ポジティブリストで残留農薬を調べてみよう
厚生労働省食品化学情報
☆厚生労働省の食品あれこれ。
厚生労働省残留農薬基準
☆最新の残留農薬基準の検索はこちら。
農林水産省登録農薬データ検索
☆登録農薬を作物毎に検査する事が出来ます。
東京都中央卸売市場(市場統計)
☆各産物の市場取り扱い数量・価格等がわかります。
海外農業情報
☆世界各国の農業情報をトピックとして入手する事が出来ます。

~~お役立ち関連~~
GYAO
☆タイにいながら日本のテレビが見られる時代が到来!
インフォシーク・アルバム
☆ブログに沢山の写真を添付させるには。。。
スカイプ無料ダウンロード
☆スカイプ社の無料電話をダウンロードすれば世界中で無料電話を楽しめますよ
みんなのタグ
☆リンクの貼り方とかここを参考にしてね
9199jp
☆同時検索ツール
MIXI
☆ソーシャルネットワーキングサイトです。ブログは不特定多数へ、MIXIは友人通しで。私も愛用しています。

~~タイランド情報~~
バンコク週報
☆タイ国内独立系大衆紙「バン週」です
Bangkok Post
☆タイ国内英字新聞。
リンク・タイランド
☆タイランド専門大手ポータルサイトです
ぶらり・タイランド
☆タイランド専門大手ポータルサイトです
ハロタイ・ドットコム
☆タイランド専門大手ポータルサイトです
タイ長期滞在&ビジネスサポート
☆タイ国に本格的に滞在する際はここを一度覗くと概略がつかめます
アデコタイランド
☆アデコのタイ法人です。就職したい人、スタッフを募集したい人はこちら
データマックス(タイ国内市場調査)
☆タイ国内の大手調査会社です
タイ語翻訳
☆タイ語の翻訳サービス会社です。
タイ国ブロードバンド接続
☆タイ国での個人&法人向けネット接続で「ジャパン・ダイレクト」は使えるかも?
日本タイ企業ディレクトリ
☆大手日系企業の概要はここで確認出来ると思います、多分。。。
チェンマイ国際交流(お見合い系)
☆チェンマイのお見合い斡旋業者。国際結婚は自己責任で。。。
帝国リサーチ(タイランド)
☆日本で経験のある方だそうで、信頼性ありかな?
INFO BIZ THAILAND
☆タイランドビジネス情報マガジン
タイ国経済ビジネスデータベース
☆断片的ですが役に立つ情報があります
バンコク携帯電話レンタルサービス
☆成田空港で携帯レンタルするより、こちらの方がお得??
NEWS CO.,LTD
☆日本で唯一の「トゥクトゥク」正規販売代理店との事
あぱまん情報
☆タイの不動産屋さんです。バンコク中心みたい
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:健康野菜豆知識( 4 )


今夜もGAPについて勉強しています。

HACCPやISOに比べると比較的新しい制度ですのでデータが集まりにくいのですが、それでも随分と判ってきましたよ。

GAP(=GOOD AGRICULTURAL PRACTICE)、”適正農業規範”と訳されます。安全・高品質な農産物を消費者に届けると共に環境負荷の低減を目的にしているそうです。

専門家の文章を引用させて頂きますと、「SYKでは、植え付け前、栽培中、収穫、選果、出荷のそれぞれの段階で、可能性のある危害を予測し、これらの危害を最小にするための対策や管理を行なっており、記録を残しています」と言えるシステムが必要となります。

ただ、厳密に言うとヨーロッパGAPとタイGAPとでは基準が異なるみたいですね。やはりタイGAPの方は比較的審査基準が緩い様な気がします。現実に即しているのでしょうけれど。。また、ヨーロッパGAPにはその活動規範の中に”社会福祉”等の概念が入ってきます。

日本の残留農薬基準の中には残留値が設定されていないものがありますが、タイGAPには具体的な基準値が設定されていたり、また、その逆であったりと、現状は両方を確認していく必要がありますね。日本の残留農薬基準については登録農薬制度と合わさってポジティブリスト制となって2006年5月から正式に施行されますね。この辺とコーデックス、HACCPが合わさって日本独自のGAPが発展していくのでしょうか。

タイランドでのアグリ・ビジネス。数あるタイ国内冷凍野菜工場の多くはここ10年位の間にHACCP或いはISO9001(2),14000シリーズを取得済みです。同様に生鮮野菜を取り扱う会社は今後数年の内にGAPがスタンダードになって来ると思われ、弊社はいち早くGAPをスタンダードとしたアグリ・ビジネスを展開していきたいと思います。

by masa10ab17 | 2005-10-11 23:27 | 健康野菜豆知識

GAP概要

GAPについて勉強しています。考え方は基本的にHACCPと同じで良いみたいですね。以下、メモ書き。

1.食品GAPの4要素
①農地の適正維持
②法令等の遵守
③収穫物の衛生的な取り扱い
④作業記録の管理

2.食品GAP導入の具体的な手順(HACCP適用のための7原則)
①各工程の危害分析
②重要管理点を決定する
③管理基準を設定する
④需要管理点での管理をモニタリングする方法決定する
⑤改善措置を設定する
⑥検証方法を設定する
⑦文章化及び記録保管の方法を設定する

3.GAP導入の10手順
①GAP推進チーム(推進協議会など)の編成
②対象農作物の生産、出荷状況等の整理
③ほ場、生産施設の立地条件等の整理
④生産工程図の作成
⑤危害分析の実施
⑥対策方法の整理
⑦チェック項目の設定、チェックリストの作成
⑧改善方法の設定
⑨検証方法の設定
⑩文章、記録の保管、管理方法の設定

以上

by masa10ab17 | 2005-10-11 02:27 | 健康野菜豆知識

GAPとGMP

c0003694_2551468.jpgGAPとGMPについてのポスターを工場で発見しました、タイ語ですが。。。

明日午前中に、大切な業務を終了させて、午後に再びバンコクに移動します。なかなか地元へ帰れませんね~

by masa10ab17 | 2005-09-07 02:52 | 健康野菜豆知識

無農薬栽培って何か証明になるものはあるの?

日本では有機JAS認定とかありましたよね。農薬を使用しない栽培を3年以上(でしたっけ?)行なっていて、使用する農業用水からのコンタミが無い事とか、周辺耕作地からのコンタミが無い事とか、作物収穫&出荷時のコンタミが無い事とか、、、

タイランドでも昨今の残留農薬問題から独自にGAP認定制度をいうものを施行しています。条件としては、殺菌剤、防虫剤等農薬は一切使用できません。過去においてその様な農薬が使用された実績のある耕作地は、現在無農薬栽培を行なっていたとしても原則認可されない様です。
一方、認められた化成肥料(N.P.K)、EM栽培等、安全な天然素材系土壌改良剤の使用は認められます。その為、最近タイランドでは、UTAH等、天然素材系の土壌改良剤、害虫忌避剤等が流行ってます。安心・安全な野菜栽培の条件としては、現実的でとてもリーズナブルな認定条件だと思います。有機JAS認定でちょっとお値段高めな野菜を作るか、タイランドでGAP認可の範囲内で適正価格での野菜を作るか、、結局は顧客のニーズ次第でしょうね。

因みにGAP取得にあたっての具体的な作業として、土壌履歴の調査からはじまり、実際の土壌分析、使用用水の調査等々。実際の調査にはタイ国の認定団体のお役人さんみたいな方が直接現地調査を行います。申請から取得までに3ヶ月位はかかります。

因みに弊社では自社栽培地であるアスパラガスとほうれん草栽培等でGAPを取得しています。作物毎に申請しますので、土壌検査をクリアしても申請した作物以外の作物を栽培した場合は、GAP証明農作物としては認められないので注意が必要です。

晴れて無農薬栽培が認定されたとして、本当に害虫等の被害は無いのでしょうか。結局は各作物の適地で適切な季節に栽培しませんと、虫害や土壌細菌等の被害にあいます。我々はEM農法で土壌の改良を試みてますし、最近は天然素材での土壌改良剤等が販売される様になってきましたので、そういったGAP許可のおりる範囲において、その様な天然素材を使用しています。でも、結局は適地栽培が基本だと思いますが。。。

あと、価格についてですが、弊社の販売価格は正直安いです!これだけは自信があります。GAP取得作物ですが、販売価格はGAP取得前と変わりません。理由は幾つかあるのですが、簡単に言うと、ど田舎で栽培している事。それと私を含む日本人の経費を栽培コストに入れていない事があげられます。野菜の販売価格設定時、私の人件費はタイの農民と同価格で設定されているのです!!!ですので私はクイティオ(タイの汁ソバ)は食べられますが、このままでは、日本のラーメンも食べられません(涙涙)。。。
ですので、ぶっちゃけた所、バンコクはもとより、チェンマイ・チェンライ方面のタイ人野菜ブローカーでさえ、弊社から色んな野菜を仕入れにやってきます、これ本当。

リーズナブルなお値段で販売出来るのは良いのですが、私の収入は別口で稼がんと、やっていけないな~、、タイの農民と一緒の生活レベル(涙涙)。。。一般野菜を利用した"付加価値商品”の開発が急がれます。

by masa10ab17 | 2005-08-20 12:45 | 健康野菜豆知識