AGRI-BUSINESS IN THAILAND(アグリビジネス イン タイランド)


タイランドでのアグリビジネス奮闘記 masaki_mail@livedoor.com
by masa10ab17
カテゴリ
お役立ち情報リンク
~協力関係法人~
農事組合法人和郷園
JGAI協会


~~~活動風景~~~
無農薬ほうれん草栽培風景

~~お天気ニュース~~
Bangkok(タイ首都)
The WeatherPixie

Chiang Mai(タイ北部)
The WeatherPixie

Phuket(タイ南部)
The WeatherPixie

Hat Yai(タイ南部)
The WeatherPixie

Bientiane(ラオス首都)
The WeatherPixie

Kunming(中国雲南省都)
The WeatherPixie

Tokyo
The WeatherPixie

~~~掲示板関連~~~
さばいさばい掲示板
☆管理人オリジナル掲示板です。楽しく自由にお使い下さいね
パーサー・タイ・ダイ・マイ
☆タイ語に関する掲示板。ちょっとタイ語を調べたい時に質問が出来ます。

~~事業基礎情報~~
外国為替情報
☆通貨単位をバーツに変える事が出来ます。
原油先物チャート
☆原油先物の他、穀物先物等色々あります。
世界地図
☆これは便利!お好きな国を選択して使用して下さい。
フジテレビ商品研究所・残留農薬データベース
☆ポジティブリストで残留農薬を調べてみよう
厚生労働省食品化学情報
☆厚生労働省の食品あれこれ。
厚生労働省残留農薬基準
☆最新の残留農薬基準の検索はこちら。
農林水産省登録農薬データ検索
☆登録農薬を作物毎に検査する事が出来ます。
東京都中央卸売市場(市場統計)
☆各産物の市場取り扱い数量・価格等がわかります。
海外農業情報
☆世界各国の農業情報をトピックとして入手する事が出来ます。

~~お役立ち関連~~
GYAO
☆タイにいながら日本のテレビが見られる時代が到来!
インフォシーク・アルバム
☆ブログに沢山の写真を添付させるには。。。
スカイプ無料ダウンロード
☆スカイプ社の無料電話をダウンロードすれば世界中で無料電話を楽しめますよ
みんなのタグ
☆リンクの貼り方とかここを参考にしてね
9199jp
☆同時検索ツール
MIXI
☆ソーシャルネットワーキングサイトです。ブログは不特定多数へ、MIXIは友人通しで。私も愛用しています。

~~タイランド情報~~
バンコク週報
☆タイ国内独立系大衆紙「バン週」です
Bangkok Post
☆タイ国内英字新聞。
リンク・タイランド
☆タイランド専門大手ポータルサイトです
ぶらり・タイランド
☆タイランド専門大手ポータルサイトです
ハロタイ・ドットコム
☆タイランド専門大手ポータルサイトです
タイ長期滞在&ビジネスサポート
☆タイ国に本格的に滞在する際はここを一度覗くと概略がつかめます
アデコタイランド
☆アデコのタイ法人です。就職したい人、スタッフを募集したい人はこちら
データマックス(タイ国内市場調査)
☆タイ国内の大手調査会社です
タイ語翻訳
☆タイ語の翻訳サービス会社です。
タイ国ブロードバンド接続
☆タイ国での個人&法人向けネット接続で「ジャパン・ダイレクト」は使えるかも?
日本タイ企業ディレクトリ
☆大手日系企業の概要はここで確認出来ると思います、多分。。。
チェンマイ国際交流(お見合い系)
☆チェンマイのお見合い斡旋業者。国際結婚は自己責任で。。。
帝国リサーチ(タイランド)
☆日本で経験のある方だそうで、信頼性ありかな?
INFO BIZ THAILAND
☆タイランドビジネス情報マガジン
タイ国経済ビジネスデータベース
☆断片的ですが役に立つ情報があります
バンコク携帯電話レンタルサービス
☆成田空港で携帯レンタルするより、こちらの方がお得??
NEWS CO.,LTD
☆日本で唯一の「トゥクトゥク」正規販売代理店との事
あぱまん情報
☆タイの不動産屋さんです。バンコク中心みたい
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 48 )   > この月の画像一覧


農産物の栽培試験

c0003694_0172670.jpgc0003694_025126.jpg









ナムドックマイ・シートン種です。640gもありました。複数堆肥の使い分け、使用量と時期を計算して、摘花もしっかりやって天候にも恵まれて、初めて収穫されるマンゴー、栽培は奥が深いですね。勿論、ポジティブリスト制の取り組みのそのフォロー管理は重要で骨の折れる作業です。農薬は自社管理が原則ですね。
c0003694_0413552.jpgc0003694_0422559.jpg









長期間冷蔵保存が可能なパイナップル製造試験中です。

by masa10ab17 | 2006-03-31 00:18 | 業務報告

原油価格

ここの所価格が落ち着いてきている原油相場、冬場の需要期を乗り切ったからでしょうか。今後の相場はやはり上昇基調でしょうか。昨年は5月に1バーレル50ドルにまで下がりましたが、その後冬季に入って20ドルも上昇して70ドルにまで跳ね上がりました。今年の冬が恐ろしい。。。

原油の高騰はタイランドのアグリ産品の価格上昇にも深く関係があります。本日、日経平均が17,000円を突破しましたね。景気は回復基調なのでしょうか。
c0003694_1215680.jpg


by masa10ab17 | 2006-03-30 12:15 | 業務報告

マンゴーの外傷

マンゴーの外傷は、茎が付いている部分の上部50%以内にある事が殆どなんですね。果実が小さい時に降雨にあたった傷とか、マンゴの葉の”あたり”による傷とか。上部はダメージを受けやすい環境にあるのです。このダメージが完熟した時にウイルス発生の原因になっているのかな、と思っているのですが。はっきりした事はまだ良く判りません。

殺菌剤の安易な使用に頼らず、原因を究明した上で、なるべく自然の環境を残しながら、改善する方法を考えたいのです。
c0003694_146536.jpg


by masa10ab17 | 2006-03-30 01:46 | 業務報告

天然素材で鮮度を維持する取り組み

タイランドのアグリビジネスにおいて、小職は様々な商品に対し、安心・安全な農産物の取り組みを研究しています。
c0003694_13553268.jpg

   【左側は正常なマンゴー、右側が炭素病に類似したウイルスに犯されたマンゴー】

どんな農産物にも、大抵はそれぞれ特有の病気を発生させ、品質を劣化させる事があります。
タイランドのマンゴーの場合は炭素病等により、写真の様に黒炭化するものがあります。このような病気に対抗する為、天然素材を用いて安心・安全な方法で鮮度保持する取り組みが当地では必要とされています。
日本では勿論タイランドでも鮮度保持の効果があるとされる天然素材は複数存在しますが、効果はマチマチでこれっと言ったものが無いのが現状です。当地大学機関等とも連携した形で研究を続けていければと思ってます。

後は産地によって発生率の高い、低いもある様ですし、その時の気候にも影響します。湿度、風向き、土壌成分、、、病気の解明には複雑な要素が絡みあってますので、その方程式のヒモを解くのも重要な仕事なのだと思っています。

by masa10ab17 | 2006-03-29 13:56 | 業務報告

タイ政府 キッチン オブ ザ ワールド計画

農林水産省 国際政策課からのコピーです。

Sub:タイ、060307、タイ政府、キッチン・オブ・ザ・ワールド計画で世界のタイ料理レストランの3,000店舗増加を目標




<要約>

 タイ政府は、食品産業をタイの主要産業とし、世界の台所(キッチン・オブ・ザ・ワールド)へと発展させる政策を掲げ、海外におけるタイの食品の市場とタイ料理レストランを広げようとしている。2006年は、世界のタイ料理レストランの3,000店舗増加を目標とするとともに、これに併せタイの食品の輸出拡大も図っていくこととしている。




<本文>

 タイ政府の、世界の台所(キッチン・オブ・ザ・ワールド)計画委員会委員長であるピモン・シィーウィコーン商務省事務次官等は、この計画について概要以下のように述べた。

 タイ政府は食品産業をタイの主要産業とし、世界の台所(キッチン・オブ・ザ・ワールド)へと発展させる政策を掲げている。この具体的な目的は、海外におけるタイの食品の市場およびタイ料理レストランを拡大させることである。

 今年は、世界中のタイ料理レストランをさらに増加させるという目標を掲げ、具体的にはタイ料理レストラン、そのフランチャイズ化、レストランの提携数、ホテルの提携数などを増加させる考えである。また、タイ料理の品質の改善を行い、「タイシーレック」という商標を海外のタイ料理レストランに与えることとしている。

 ユッタサック・スッパソーン食品施設副長は、この計画の詳細について概要以下のように述べた。

 今年、世界のタイ料理レストランの店舗数の増加率を、年間約20~100%とし、昨年の9,183 店舗から12,000 店舗へと増加させる目標を掲げている。米国では増加率を20%とし、4,101 店舗から4,920 店舗に、ヨーロッパでは増加率を25%とし、2,287 店舗から2,860 店舗に、オーストラリアは増加率を30%とし、1,377 店舗から1,790 店舗に、アジアは増加率を70%とし、1,246 店舗から2,146 店舗に、中東では増加率を60%とし、104 店舗から170 店舗に、アフリカでは増加率を100%とし、68 店舗から140 店舗と増加させる計画である。

 これまで政府および民間企業は協力しあって、海外におけるタイ食品の品質改善や発展に取り組んできているため、多くのタイ料理レストラン、そのフランチャイズ化、タイの食品のメニューが増加しているとともに、タイの食品の輸出額も増加している。

 例えば、生鮮エビ、ボイルエビ、冷凍エビ、加工エビなどのエビ類の輸出額は年間約332 億バーツ(約890億円)である。ココナッツ、パパイヤ等を含む生鮮および冷凍の果物の輸出額は32 億8,000万バーツ(約88億円)、マグロは1 億3,600 万バーツ(約4億円)、米は767 億9,900 万バーツ(約2,100億円)、野菜は22 億8,000千万バーツ(約61億円)である。食品すべての年間の輸出額は1,000 億バーツ(約2,700億円)に増加している。

 世界の台所(キッチン・オブ・ザ・ワールド)計画委員会は、タイ料理の基準の作成や開発を急ぎ、海外へ赴くタイの調理人を育成し、食品ビジネス上の便宜を図るため銀行からの融資条件を改善するよう、各関係機関に命じている。また、ビジネス関係業者の選択肢とするため、キッチン・オブ・ザ・ワールド計画に対する融資に関して、エクシム銀行、SME 銀行、バンコク銀行、クルンタイ銀行と交渉する予定である。




出所:Bangkokbiznews紙 2006年1月27日




記事執筆:田雑 征治(JETROバンコクセンター)

by masa10ab17 | 2006-03-29 02:59 | 業務報告

タイ農業省、化学農薬の使用量及び輸入量の削減を推進

「農林水産省国際政策課の海外農業情報」より抜粋します。

農業協同組合省は残留農薬問題への対応、生産コストの低減並びにタイ国農産物の安全基準の引き上げのため、農業生産段階で使用される化学農薬の50%削減を促進する事を目指す。

特に、輸出向けの重要な青果物である、ロンガン、マンゴー、ドリアン、ポメロ、アスパラガス、マンゴスチン、レイシ、オクラ、トウガラシ、トウモロコシ、タマリンド、といった12種類の輸出向け主要青果グループに重点を置く。

更に、化学農薬の適切な購入や使用に関する啓蒙活動を継続的に行う他、化学農薬の代替技術の普及を進める。

これらの措置により、輸出農作物の残留農薬問題の発生を抑制することとしている。

以下、コピーです。

2006 年は主要な3つの化学農薬グループの輸入量について、殺虫剤および殺菌剤は5%、除草剤は7%削減するという目標を立てた。これにより、輸入額を4 億9,000 万バーツ(約13億円)減少させることができる。昨年の農薬輸入データによると、農薬の輸入額105 億2,200 万バーツ(約280億円)のうち、この3 種が計98 億バーツ(約260億円)を占めている。

 この目標を達成するためにも、農業協同組合省は、農家がEM菌や、安全で環境に対する影響が少ない農薬を代替として使用するよう奨励することとしている。また、法律担当部局に対し関連法の改善、特に違反者に対する罰則の強化等を図ることとしている。これは農家の利益を保護し、タイ産農産品および食品検査システムの信頼性を築くためでもある。

 これらの計画を踏まえ上記の対策を進めていくために、各種の化学農薬の輸入許可を一時的に中止し、いずれの農薬についても、輸入を許可する場合には、農家の実際の需要と照らし合わせるため、前回輸入された農薬の量、農薬の流通在庫の量を調査した上で、真に必要な数量のみ輸入することを許可することとした。

 また、関係部局は連携して、農家に対し、農薬の正しい選択や購入の方法および使用法に関する知識の広報普及活動を早急かつ継続的に行うこととしている。

 さらに、病害虫防除用の化学農薬の代替手段として、EM菌の使用等に関する知識研修を開催することとしており、これは、生産段階において化学物質を大量に使用する青果グループから開始する。EM菌の使用は農家の生産コストを削減するほかに、特に、消費者の安全および食品衛生を非常に重要視している主要な取引国であるヨーロッパ、日本、アメリカへの農産品輸出に対し影響を及ぼした残留農薬問題の発生を減少させることができると見込んでいる。

by masa10ab17 | 2006-03-29 02:41 | 業務報告

深夜のスコール

タイランドの”夏”。日中は気温35℃、先程から風が強いな~と思っていたら、凄いスコール、今年初めてのスコールです。こんな天気が一ヶ月位つづいて、4月中下旬位から雨季に突入します。
それにしても風が強いな、、、スコールのおかげでちょっと涼しくなってきた。農作物は大丈夫かな。。。

最近、このブログ、アグリビジネス・イン・タイランド、と言うより、タイランド生活日記に偏ってきている様な気がします。。。もう少し、タイランドのアグリビジネスにご興味がある方への情報発信サイトとして、改善しなくてはいけないな、ってちょっと思っています。

by masa10ab17 | 2006-03-29 01:28 | 業務報告

業務を終えて

ちょっと久々に1階の食堂へ。
c0003694_203514100.jpgc0003694_2035385.jpg









チャンビールに”ライト”が出たの知ってました?水みたいにゴクゴクと言う感じのビール。右上の写真は”ヤム・プラーガポン”タイであれば何所でも売っている鰯のトマトソース入り缶詰をヤム風にしたタイサラダ。これぞタイのB級グルメ。
c0003694_20361712.jpgc0003694_20364368.jpg









お馴染みのパッタイ。ぐじゃぐじゃと混ぜ合わせて食べるのがタイ流。

by masa10ab17 | 2006-03-28 20:37 | 業務報告

ナムドックマイ・マンゴー

c0003694_1794682.jpg

今が旬のタイランド・マンゴー・ナムドックマイ品種。写真はナムドックマイの内、色が金色になるタイプのシートン種です。
最近毎日食べてますよ。でもマンゴーはウルシ科なので、人によっては口の周りがかぶれる場合があるので注意して下さいね。

後はですね、マンゴーは炭素病と言うウイルス性の病気で、果肉が黒くなってしまう病気にかかりやすいです。完熟後に現れる病気なので、熟した時にちゃんと食べれば問題はありません。

このマンゴの食べ頃日は4月1日です。最近、ちょっと触るだけでわかる様になってしまいました。

by masa10ab17 | 2006-03-28 17:04 | 取り扱い商品

そろそろ新規取り組み作業を開始しないと

c0003694_1112760.jpg

丁度良い時期になってきました。ラフティングでは無いですよ(笑)

by masa10ab17 | 2006-03-28 01:13 | 業務報告